オンラインカジノとスポーツブック 最新ニュース

ジャパンカジノニュース トップ  
ジャパンカジノニュース メニュー オンライン カジノ オンライン カジノ ガイド オンライン スポーツブック カジノ フォーラム オンラインカジノ リンク集  
ジャパンカジノニュース メインメニュー
日本ではまだ聞きなれないスポーツブック、原点はイギリスの競馬場にありました。
スポーツブックの歴史

スポーツブックの原点は、1795年、イギリス、ニューマーケット競馬場にてブックメーカーを始めたオグデンという人物にまでさかのぼります。
当初賭博を倦厭する人々もいましたが、今ではすっかり、競馬場に無くてはならない存在となりました。今日、競馬開催日には、タタソールズ エンクロージャーに、ブックメーカーのスタンドが立ち並びます。 英国には、ラドブルック、ウィリアムヒル、コーラルの3大ブックメーカー他、中小様々のブックメーカーが約8500件ほどあります。 最近では、多くのブックメーカーが最新のコンピューターを備え、英国中の競馬をサテライト中継で楽しみながら賭けることができるようになりました。

また、イギリスでは競馬以外にもサッカー、テニス、次期総理大臣から明日の天気まであらゆるものに賭けることができます。 英国人は、大の賭好きと自称するほどです。
最近では、イギリスでもインターネットの発達で、オンラインのスポーツブックがポピュラーになってきています。

北米では、過去30年の間にスポーツブックが飛躍的な成長を遂げてきました。プロスポーツ観戦の普及、得にフットボールのテレビ放映は、アメリカでのスポーツブックの人気に拍車をかけました。 更に、不法賭博を防ぐ目的で、スポーツブックに対する連邦税が1975年から1979年にかけて10%から2%に下がり、1983年には0.25%にまで下がりました。ことからラスベガスのあるネバダ州で、スポーツ賭けが大きく成長し、1973年には4100万ドル弱だったのが、1979年までにおよそ2億5870万まで達しました。
アメリカのスポーツ賭けでは巨額の金が動きます。しかし、その多くは不法賭博なので正確な数値を把握することは不可能です。現在、スポーツブックが合法なのはネバダ州とオレゴン州だけです。ネバダ州は142の合法的なスポーツブックがあり、プロスポーツ、オリンピックなどのアマチュアスポーツに賭けることができます。1994年のスポーツブックにおける収益はネバダ州でおよそ1億1860万ドル、1998年は1億2250万ドルにまで達しました。
("Gross Annual Wager Supplement," 1999より)

オンラインスポーツブックは合法的であり、ラスベガスと同じスタイルで様々なゲームを楽しめることができます。日本ではまだまだ珍しいスポーツブックですが、ラスベガスまで足を伸ばさなくても、ご自宅で、簡単に賭けられ、お気に入りのチーム応援もいつも以上の興奮が味わえます。

トップに戻る
今日注目のカジノ
InterCasino!
InterCasino Live!
 スポーツイベント

ゴルフ マスターズ

サッカー Jリーグ・イギリス

テニス ロレックスオープン

プロ野球

バスケットボール NCAA

ドッグレース (イギリス)

競馬 

InterCasino!