オンラインカジノとスポーツブック 最新ニュース

ジャパンカジノニュース トップ  
ジャパンカジノニュース メニュー オンライン カジノ オンライン カジノ ガイド オンライン スポーツブック カジノ フォーラム オンラインカジノ リンク集  
ジャパンカジノニュース メインメニュー
又八放浪記



ヤンキースの松井秀喜(28)外野手が「5番・左翼」で先発。初の長打となる二塁打に3試合連続打点を挙げるなど、6打数2安打1打点だった。

松井は1回2死一塁の第1打席で左越えに本塁打性の打球を放ったが、フェンス最上部に当たり二塁打。2回1死二、三塁の第2打席では一ゴロで打点を記録し、4回先頭の第3打席でも中越え二塁打を放った。第4打席以降は空振り三振、二ゴロ、空振り三振。 試合はヤンキースが9-7で逃げ切った。

  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
ヤンキース 1 6 2 0 0 0 0 0 0 9 17 0
ブルージェイズ 0 1 0 2 1 0 3 0 0 7 11 1
W: M. Mussina (1-0);
L: M. Hendrickson (0-1);
SV: J. Acevedo (1)


ネットワークアソシエイツコロシアム

4月2日

マリナーズがアスレチックスに3-8と完敗し、開幕から2連敗となった。昨季のサイヤング賞投手・ジト相手に先制したものの、6回までわずか3安打。先発した左腕モイヤーが3回以降打ち込まれ、8失点でKOされた。

前日の開幕戦で無安打だったイチロー外野手(29)は、第1打席で右前に今季初安打。第3打席でも一塁へ内野安打を放ち、4打数2安打の成績だった。「1本目が出ないと2本目は出ませんからね。連敗? 勝ち負けというよりも、この次にどういう状態にできるかでしょうね」。連敗スタートにも、試合後は淡々と受け応えていた。
  1 2 3 4 5 6 7 8 9 R H E
マリナース 1 0 0 0 0 0 0 0 2 3 6 1
アスレチックス 0 0 4 2 2 0 0 0 X 8 9 0
W: B. Zito (1-0);
L: J. Moyer (0-1)

又八の戦評

今回は、マリナーズの2連敗はないという予想と先発モイヤーならという期待からマリナーズ勝利を確信しておりました。モイヤー昨シーズン完投勝利部門で4位の投手でマリナーズでのナンバーワン左腕投手、これならと思いましたが、イチローが2安打するも、打ち込まれ残念な結果になってしまいました。 松井も大きなヒットが2本でてチームも勝利でよかったよかった。 今回は絶対2チーム勝つを思ったから、2チーム勝ったら配当金の貰える賭け方で賭けてみました。これを複数ゲームの賭け(バーレー)と呼ばれています。配当オッズは3.19倍でしたら結構いい配当ですね。次回はがんばるぞー!

 

トップへ | 戻る


ߋ̕QL
RRP
S@P
S@Q
S@R