オンラインカジノとスポーツブック 最新ニュース

ジャパンカジノニュース トップ  
ジャパンカジノニュース メニュー オンライン カジノ オンライン カジノ ガイド オンライン スポーツブック カジノ フォーラム オンラインカジノ リンク集  
ジャパンカジノニュース メインメニュー
オンラインカジノ入門
オンラインカジノで人気のあるゲームの基本的なルールを紹介します。
ビギナーはゲームを始める前にこのページを要チェック!
ルーレット
一般規則
ルーレットはバンキングゲームです。全ての賭けはハウスに対して置かれます。予想する特定の数字、数字郡、または色に賭けます。全ての賭けがスピンの間に置かれると、ディーラーは回転盤の端に沿って玉を投げ入れます。玉が特定の数字上で停止すると、バンクは賭け手に勝利金を支払う、または掛け金を徴収します。その後賭けは、次のスピンのために再び置かれます。
チップの値は、テーブルで設定されています。例えば賭け手が5ドルテーブルでプレイしている場合、チップはそれぞれ5ドルの価値になります。回転盤のスピンの前に賭けを置くことができます。賭けはそのテーブルの最小賭け額以上でなければなりません。また、最大賭け額以内であれば、一度に好きなだけテーブルにチップを置くことができます。
アメリカンルーレット
ルーレット回転盤は38セクションに分割され、回転盤がスピンされた後それぞれのセクションに玉が入るよう囲われています。セクションは1から36まで番号がふられ(半分赤と半分黒、半分奇数と半分偶数)、さらに0と00と記された緑のセクションが追加されます。
1から18の番号はロー、19から36の番号はハイといいます。
ヨーロピアンルーレット
ルーレット回転盤は37セクションに分割され、回転盤がスピンされた後それぞれのセクションに玉が入るよう囲われています。セクションは1から36まで番号がふられ(半分赤と半分黒、半分奇数と半分偶数)、さらに0と記された緑のセクションが追加されます。
1から18の番号はロー、19から36の番号はハイといいます。
ラパテージ
ラパテージルールは、玉がゼロに入ったとき、その賭けに起こります。全てのイーブンマネー賭け(すなわち赤/黒、偶数/奇数、1-18/19-36の賭け)は、賭け額の半分を失い、ゼロの賭けを除いたその他の全ての賭けは全額を失くします。

ルーレット賭け

ルーレットのレイアウト上では、コンビネーション賭けとストレート賭けの2種類の賭けができます。
コンビネーション賭け
コンビネーション賭けプレイヤーが1つ以上のボックスを賭けに含めるため、ボックス間のライン上にチップを置くことによって成立します。これらの賭けは、ストレート賭けとは異なるオッズがあります。
インサイド賭け(ストレートアップともいう)
1個の番号に賭ける(Pay 35 to 1)―チップを1つの特定した番号に置き、勝つと1枚に対して35枚の支払いがあります。
スプリット賭け
2個の番号に賭ける(Pay 17 to 1)―チップを隣り合わせた番号の間のラインに置き、どちらの番号が来ても勝ちとなり、1枚に対して17枚の支払いがあります。
ストリート(トリオまたはスリーナンバー)賭け
3個の番号に賭ける(Pay 11 to 1)―チップを 12行に並ぶ3つの数字のレイアウトの先頭の横線上にチップを置きます。そのストリート(3数字)のすべての数字に賭けたことになり、勝つと1枚に対して11枚の支払いがあります。
クォウド(コーナー)賭け
4個の番号に賭ける(Pay 8 to 1)―チップを4つ数字が交差している場所(例えば4, 5, 7, 8)に 置きグループの4個の数字にすべてに賭けたことになり、勝つと1枚に対して8枚の支払いがあります。
クイント賭け
5個の番号に賭ける(Pay 6 to 1)― ルーレットのレイアウトで0, 00, 1, 2, 3の5個だけで形成されるグループに賭けます。チップを00と3の間の横線の上部に置き、勝つと1枚に対して6枚の支払いがあります。
ダブルストリート(シックスナンバー)賭け
6個の番号に賭ける(Pay 5 to 1)―チップを隣接したストリート間の線の外側に置きます。2行のストリートの6つの数字に賭けたことになり、勝つと1枚に対して5枚の支払いがあります。
ストレート賭け
ストレート賭けは、レイアウトに記された36個の番号の外側にチップを置いて賭けます。ストレート賭けは、ダース賭け、列賭け、外賭けを含みます。
ダース賭け
12個の番号に賭ける(Pay 2 to 1)―チップを1st 12(1から12)、2nd 12(13から24)、3rd 12(25から36)に置き、勝つと1枚に対して2枚の支払いがあります。
列賭け
12個の番号に賭ける(Pay 2 to 1)―チップを3列の最後にあるボックスに置き、勝つと1枚に対して2枚の支払いがあります。
外(イーブンマネー)賭け

半分に賭ける(Pay 1 to 1)―チップをOdd かEven(奇数か偶数), 黒か赤、1to18か19to36(ローかハイ)に置き、勝つと1枚に対して1枚の支払いがあります。

トップへ | 戻る
今日注目のカジノ
InterCasino!
InterCasino Live!
 スポーツイベント

ゴルフ マスターズ

サッカー Jリーグ・イギリス

テニス ロレックスオープン

プロ野球

バスケットボール NCAA

ドッグレース (イギリス)

競馬 

InterCasino!